ラボ・Letter

【京都ノートルダム女子大学 現代人間学部 福祉生活デザイン学科】

生活科学(食物・衣服・住居・家族)、福祉の観点からQOLを研究・教育する学科ブログです
授業の様子、研究紹介、コラムなどを手紙(Letter)のように綴ります

ピックアップ授業の記事

衣服による寒さ対策 「冬山登山ではウールの下着を着る」

2018年09月30日

衣服による寒さ対策 「冬山登山ではウールの下着を着る」 

先の衣服内気候の続き、今回は 寒さ対策についてです。

「冬山登山ではウールの下着を着る」

登山をされるような方であれば常識として知られているそうですが、一般にはあまり知られていません。

寒い


私たちの身体は極寒の冬山でも動くと発汗します。
発汗すると体が冷えるので、汗を素早く除くことが必要です。

綿の下着は、汗は吸湿しやすいものの、乾きが遅いため、結果的に体温が奪われやすい状況になります。

冬山で体温が急速に奪われてしまうと死につながります。

ウールは綿よりも吸湿性が高く、速乾性もあります。
さらに、吸湿してもウールの繊維表面は水をはじく性質のため、汗をかいても肌触りがドライで体温低下が起こりにくいです。

冬山遭難者の着衣を調査したデータによると、ウールの肌着を着用していた人だけが生存できた、という事実もあるようです。

下着一枚のことと思いがちですが、生死に関わるので慎重に考えないといけないところですね。

☆吸湿率は、ウールが綿の約2倍、ポリエステルの約40倍もあります。(20℃,65%RH)

<参考文献>
消費者の視点からの衣生活概論 菅井清美・諸岡晴美 編著 井上書院 p.65-67 (2013)

  

Posted by 京都ノートルダム女子大学 現代人間学部 福祉生活デザイン学科 │ ピックアップ授業

住居製図Ⅰ(住宅模型の制作)

2018年09月28日

住居製図Ⅰの授業を紹介します

ひとつの木造住宅を取り上げ、その住宅の平面図、立面図、断面図の手描きトレースをします。

そして、授業終盤に住宅の「立体模型」を作成することで、空間認知力を養います。

図面を描いているときとは違い、3mmや5mm厚のスチレンボードを、ステンレス定規をあてカッターナイフで、パーツを切り抜いていくという作業です。

模型組み立て風景


住宅模型は 施主さんに立体の形で完成予想建築物を提示する、重要なプレゼンテーションの道具です。
図面同様、いかに美しく、精度高く仕上げるかが大切です。
外壁の小口をみせないような工夫も必要です。

完成した模型はスマホを通しのぞき込むと、まるで模型に入り込んだかのように、リアルなサイズ感で認識できます。
 
完成した模型をスマホでのぞき込む瞬間が、模型製作の醍醐味です。


写真は、製作途中の様子です。

完成まじか

完成模型群


  

Posted by 京都ノートルダム女子大学 現代人間学部 福祉生活デザイン学科 │ ピックアップ授業

社会福祉現場実習がもうすぐ始まります!

2018年08月01日

3年生(社会福祉士養成課程)は、夏期休暇中に社会福祉施設・機関で「現場実習」に取り組みます。

実習生は実習で何を学びたいのか目標を立て、事前学習に励んでいます。

実習では、日々の気づきや学びを振り返り、より良い援助ができるように実習日誌を作成します。「実習指導」の授業では、実習記録の方法を学ぶ演習を行いました。

実習生は実習で何を学びたいのか目標を立て、「事前学習」に励んでいます。

実習では、日々の気づきや学びを振り返り、より良い援助ができるように実習日誌を作成します。

「実習指導」の授業では、実習記録の方法を学ぶ演習を行いました。



  

Posted by 京都ノートルダム女子大学 現代人間学部 福祉生活デザイン学科 │ ピックアップ授業

家庭科教育法Ⅰ(日本の伝統文化を教える)

2018年07月23日

「家庭科教育法Ⅰ」では、日本の伝統文化「和服」を中学生や高校生に教える演習があります。

中学校の家庭分野教科書に、「着付けの手順」が出ているのを知っていますか?

この授業では、浴衣や甚平を紙で製作して平面構成を学びます。

その後、一重の着物を自分で着られるように、あるいは、他者に着付けできるように練習します。
帯の結び方も特訓します。

受講生たちは、とても楽しんで取り組んでます。

家庭教育法Ⅰ(浴衣の着付け)



  

Posted by 京都ノートルダム女子大学 現代人間学部 福祉生活デザイン学科 │ ピックアップ授業

醤油の勉強会(関西の淡口醤油メーカー ヒガシマル醤油さんによる)

2018年07月19日

本日は生活デザイン系の合同ゼミが開催されました。

関西の淡口醤油メーカー、ヒガシマル醤油の方々に、「醤油」の特別講義をしていただきました。

ヒガシマル1

醤油の原材料は、水、大豆、小麦、塩で、淡口醤油はこれに米(甘酒)が加わるということ。

また、醤油の種類は、濃口醤油、淡口醤油、たまり醤油、白醤油、再仕込み醤油の5種類あり、それぞれ原材料の分量が異なることなど基礎的な知識を教えていただきました。

また、淡口醤油は、お料理の素材の色を鮮やかに美味しそうに見せることや、破断力が高く口当たりが柔らかくなることについては、高野豆腐2種(濃口醤油で調理と、淡口醤油で調理)を試食し、食べ比べをすることで、体験的に理解を深めました。

ヒガシマル3


ヒガシマル2

関西は軟水のため、関東よりも淡口醤油のうまみが引き出されやすいという地域性の差異や、

一般的に淡口醤油は塩分が多いように思われているが、濃口醤油よりも少量で使用されるため実際は塩分摂取は少ないこと、

クセの強い食材は濃口醤油で臭みなどをマスキングし、あっさり食材は淡口醤油で旨味を引き出すなど使い分けるとよい、など

たくさんのことを、とてもわかりやすく丁寧に教えていただきました。

日本人にとって身近なお醤油ですが、意外に知らないことが多く、今回知る貴重な機会となりました。

ヒガシマル醤油の皆様、本日はありがとうございました。(最後にお土産もいただきました)  

Posted by 京都ノートルダム女子大学 現代人間学部 福祉生活デザイン学科 │ ピックアップ授業

「財政」、「税金」・・・むずかしいけどきちんと学びます

2018年07月17日

今回は授業の紹介をします。

家庭経済_20180614



少し前ですが、近畿財務局京都財務事務所と左京税務署から講師をお迎えし、3年次生を対象とした「家庭経済」(※)の授業で財政と税金についての講義をしていただきました。

来年(平成31年)10月から予定されている消費税の増税や軽減税率については、これまでの授業の中で何度か登場していたため受講生も知ってはいましたが、それらが自分の生活とどのように結びつくかまでは想像が追いついていませんでした。今回、税金の専門家である税務署の講師の先生がクイズ形式で解説してくださったことで、受講生の理解がさらに深まったようです。

近畿財務局の先生は、日本の財政の現状についてお話くださいました。日本が莫大な債務(借金)を抱えていることは受講生も知っています。しかしそれが○○○兆円と言われても、正直ピンときません。そんな受講生に対して、講師の先生は家計に例えて説明くださいました。これでようやく受講生にも日本が置かれている厳しい現状を実感できたようです。



※昨年度より「家庭経済」の授業は、1年次生を対象とした「現代社会と家庭経営」の授業に変更になっています。今年度は後期の授業の1コマを使って、税務署と財務局の講師による税金と財務の授業を開講する予定です。
  

Posted by 京都ノートルダム女子大学 現代人間学部 福祉生活デザイン学科 │ ピックアップ授業

衣服による暑さ対策「真夏に裸は暑い?!服を着るススメ。

2018年06月29日

先日、「衣生活材料学」で、衣服内気候などについて学習しました。その際、お話したことを紹介します。

ヒトは発汗することで体温の上がりすぎを防いでいます。汗が皮膚表面に滞ると汗がかけなくなります。

暑いイラスト


このため、汗を素早く吸収することが涼しさを得るポイントになります。

裸では皮膚表面の汗を吸収するものがないので、かえって暑く感じてしまいます。

これは、夏場に吸湿性の悪い素材の衣服を着用している場合も同様です。衣服内の湿度が高くなり、汗をかくことができなくなります。

また、空気は暖められると軽くなる性質があります。
衣服を着用すると身体で暖められた衣服内の空気は上昇し、首元などから放出されます。

これを煙突効果といいます。

夏場は首元や裾を大きく開けた「ゆとり」のあるデザインの衣服を着用すると首元から暖まった空気が放出され、暖まっていない空気が裾から入ってくるという空気の流れができ、放熱効果がアップします。

つまり、夏場は「吸湿性や吸水性のある素材」で、「ゆとりを意識したデザイン」が涼しく過ごすのにおススメです。

どうしても裸で過ごしたい場合は、水浴びなどで、クールダウンしてくださいね。

<参考文献>
消費者の視点からの衣生活概論 菅井清美・諸岡晴美 編著 井上書院 p.62-64 (2013)
  

Posted by 京都ノートルダム女子大学 現代人間学部 福祉生活デザイン学科 │ ピックアップ授業

食品官能評価演習 (卵黄の色味) 

2018年06月16日

卵黄カラーチャートは卵黄の色見本です。NO1~15までの段階があります。

卵黄の色は、飼料中のカロテノイドの種類や量を変えると変わります。

トウモロコシを多く与えるときれいな黄金色となり、赤いパプリカやアスタキサンチンなどを与えると赤身が強くなり濃くなります。

色が濃いからといって栄養価が高いということではありません。

パックで売られている卵は、NO.10~12の色が多いです。

写真は、カラーチャートで卵黄の色を見ているところです。

卵黄測色

  

Posted by 京都ノートルダム女子大学 現代人間学部 福祉生活デザイン学科 │ ピックアップ授業

アパレル造形学で浴衣(ゆかた)の製作 (その2)

2018年06月15日

ゆかたの製作の続きです。

本日は、衿付けです。

本来は手縫いですが、授業ではミシンを使っています。

全体(アパレル造形様子)


和服の各部名称はこの図の通りです。(引用:京染卸商業組合HP  www.kyozome.info,/より)
和服名称

正しく衿がつけれたかどうか、試着して確認します。 

試着1

  

Posted by 京都ノートルダム女子大学 現代人間学部 福祉生活デザイン学科 │ ピックアップ授業

食品官能評価演習 (鶏卵の鮮度) その2

2018年06月14日

鶏卵の鮮度の測定方法について、続きです。

HU値以外に、鮮度を見分け方として、卵黄係数(卵黄の高さ/卵黄の直径)があります。

卵黄係数が小さいほど、鮮度が低下していると判断されます。

写真は、物差しで卵黄の高さを測定しているところです。

卵鮮度測定






  

Posted by 京都ノートルダム女子大学 現代人間学部 福祉生活デザイン学科 │ ピックアップ授業