ラボ・Letter

【京都ノートルダム女子大学 現代人間学部 福祉生活デザイン学科】

生活科学(食物・衣服・住居・家族)、福祉の観点からQOLを研究・教育する学科ブログです
授業の様子、研究紹介、コラムなどを手紙(Letter)のように綴ります

ピックアップ授業の記事

食品官能評価演習 (卵黄の色味) 

2018年06月16日

卵黄カラーチャートは卵黄の色見本です。NO1~15までの段階があります。

卵黄の色は、飼料中のカロテノイドの種類や量を変えると変わります。

トウモロコシを多く与えるときれいな黄金色となり、赤いパプリカやアスタキサンチンなどを与えると赤身が強くなり濃くなります。

色が濃いからといって栄養価が高いということではありません。

パックで売られている卵は、NO.10~12の色が多いです。

写真は、カラーチャートで卵黄の色を見ているところです。

卵黄測色

  

Posted by 京都ノートルダム女子大学 現代人間学部 福祉生活デザイン学科 │ ピックアップ授業

アパレル造形学で浴衣(ゆかた)の製作 (その2)

2018年06月15日

ゆかたの製作の続きです。

本日は、衿付けです。

本来は手縫いですが、授業ではミシンを使っています。

全体(アパレル造形様子)


和服の各部名称はこの図の通りです。(引用:京染卸商業組合HP  www.kyozome.info,/より)
和服名称

正しく衿がつけれたかどうか、試着して確認します。 

試着1

  

Posted by 京都ノートルダム女子大学 現代人間学部 福祉生活デザイン学科 │ ピックアップ授業

食品官能評価演習 (鶏卵の鮮度) その2

2018年06月14日

鶏卵の鮮度の測定方法について、続きです。

HU値以外に、鮮度を見分け方として、卵黄係数(卵黄の高さ/卵黄の直径)があります。

卵黄係数が小さいほど、鮮度が低下していると判断されます。

写真は、物差しで卵黄の高さを測定しているところです。

卵鮮度測定






  

Posted by 京都ノートルダム女子大学 現代人間学部 福祉生活デザイン学科 │ ピックアップ授業

積水ハウス(株)住宅総合研究所 「納得工房」に行ってきました

2018年06月12日

「建築材料学の」授業で、積水ハウス「納得工房」へ見学に行きました。

納得工房2

環境性能コーナーで、ガラスの種類による遮熱、断熱性能の差を体験しました。

生涯住宅コーナーで、補助具を装着し段差の上り下りをする疑似高齢者体験をし、ユニバーサルデザインの必要性を認識しました。

収納コーナーでは、「使っている場所と、しまう場所を同じにすること」で散らかりにくい、楽に片づけできる住まいになることに気づきました。

最後に、茶の間キッチン、 キッチンレスキッチン、ナチュラルキッチンといった異なるコンセプトの3つのキッチンを比べて、ライフスタイルと住宅設計の関連を学びました。 またナチュラルキッチンは、床材に成長の早い竹を、壁は珪藻土を塗り、テーブルはウィスキー樽の再利用など、徹底した自然志向のこだわりを学びました。


研究所のため内部の撮影は許可されていませんので、http://www.sekisuihouse.com/nattoku/koubou/ 掲載の写真を引用します。
積水引用写真



  

Posted by 京都ノートルダム女子大学 現代人間学部 福祉生活デザイン学科 │ ピックアップ授業

児童発達支援センターでのフィールドワーク

2018年06月11日

「基礎演習Ⅲ」の授業では、学外研修として、衣、食、住、福祉に関する社会活動の実態を体験、見学します。

本日は、児童発達支援センターでのフィールドワークの様子を報告します。

5月~7月にかけて、児童発達支援センターでフィールドワークを行います。

学生は元気な子どもたちと楽しい午後の一時を過ごしました。

写真は子どもたちとブロック遊びやボール投げ、折り紙をして遊びをしている様子です。

児童福祉施設


学生は子どもたちに優しく声をかけ、子どもたちの生きる力を感じ取ることができました。

また、子どもの気持ちに寄り添った支援の必要性を学ぶことができました。  

Posted by 京都ノートルダム女子大学 現代人間学部 福祉生活デザイン学科 │ ピックアップ授業

食品官能評価演習 (鶏卵の鮮度) その1

2018年06月07日

本日は加藤先生の、「鶏卵の鮮度」を測定する実習を紹介します。

鶏卵の品質を判定する指標のひとつ、「HU値」 を測定しているところです。

濃厚卵白の「厚み」と「重量」から求めます。写真は卵白の厚みをノギスで測定しているところです。

卵鮮度測定

「ハウ単位」というのは、アメリカのハウ(Haugh)という研究者が1937年に濃厚卵白の形態変化に、重量変化を組み合せて「濃厚卵白の劣化度を表す指標」として考案した単位のことです。HU値が60以上ならば、A級(高級品位)=新鮮です。

普段、古くなった卵は、割卵した時に卵白が広がる面積が大きいですね。

しかし、小さな卵と大きな卵とでは、単純に比べられないので、重量も用いて、換算表からHU値を求めることができます。

これ以外にも、卵の鮮度を見分ける方法はいろいろとあります。 (続く)
  

Posted by 京都ノートルダム女子大学 現代人間学部 福祉生活デザイン学科 │ ピックアップ授業

地元企業、ワコールを見学

2018年06月06日

基礎演習Ⅲの授業で、京都を代表する衣料品メーカー (株)ワコールへ行きました。

ワコール1


「ワコール下着セミナー」に参加しました。


のべ4万人にも及ぶ日本女性の人体計測データに基づいた、美しいからだのバランスについてお話いただきました。

また、ファンデーション(基礎下着)とランジェリー(装飾下着)の種類と役割、正しい着け方、TPOに合わせた下着選び など多くのことを学びました。

ワコール2
  

Posted by 京都ノートルダム女子大学 現代人間学部 福祉生活デザイン学科 │ ピックアップ授業

住居製図Ⅰ 授業風景

2018年06月03日

住居製図Ⅰの授業風景です。

2年次対象で、建築やインテリアを学ぶ人の 「初めて」の製図の実習です。

製図室、インテリアデザインラボ でお気に入りの場所で製図をします。

平面図中

「平面図」の課題に取り組んでいます。建築物の床上から1.2メートルのところを水平線で切ったところに現れる線を描きます。

このような、チラシなどでよく見かける図が平面図です。他に、断面図、立面図、矩計図(かなばかりず)など図面の種類はたくさんあります。

平面図とは

これをこの授業では、「手書き」で描き、製図器の使い方や製図記号を学びます。






  

Posted by 京都ノートルダム女子大学 現代人間学部 福祉生活デザイン学科 │ ピックアップ授業

アパレル造形学で浴衣(ゆかた)の製作 (その1)

2018年06月02日

アパレル造形学では、浴衣(ゆかた)の製作実習をします。

完成した浴衣(ゆかた)は、着付けを学び、着装し 京都の祭り、祇園祭(日本三大祭のひとつ)に行きます。

写真は、ヘラで、布にしるしをつけているところです。

ゆかた4つ

  

Posted by 京都ノートルダム女子大学 現代人間学部 福祉生活デザイン学科 │ ピックアップ授業

京菓子の世界を通して食文化を学ぶ

2018年05月31日

本日、特別授業が行われました。

講師は 京菓子の老舗 「京菓子司 末富」の取締役会長 山口富藏先生です。


あす6月1日は 24節季の氷室にあたるということで、「氷室」という銘のお菓子をいただきながら、お話をききました。

氷室


氷室というお菓子は元禄時代から続く由緒あるものだそうです。


お菓子の上の赤は、氷室を守る神様を、下の白い葛まんじゅうは雪の玉を意味するのだそうです。


お菓子は銘があり、季節感が大事であること、移ろいゆく季節を色、姿、材料で表現しているということ、


和歌や俳句の季語から、もてなしの心や作法にいたるまで、


やさしく語りかける口調で、ユーモアも交えながら、とてもわかりやすくお話いただきました。


日本文化の奥の深さと美しさに触れることができ、和菓子を再発見する貴重な機会をえました。


和菓子講演中1  

Posted by 京都ノートルダム女子大学 現代人間学部 福祉生活デザイン学科 │ ピックアップ授業