ラボ・Letter

【京都ノートルダム女子大学 現代人間学部 福祉生活デザイン学科】

生活科学(食物・衣服・住居・家族)、福祉の観点からQOLを研究・教育する学科ブログです
授業の様子、研究紹介、コラムなどを手紙(Letter)のように綴ります

お豆腐ふるふるムース(その1)

2018年06月28日

マーガレット雑誌の創刊号が発刊されました。(学生スタッフの企画による写真満載のミニコミ誌です)

大学HPから資料請求された方に郵送しているそうです。

今号のテーマは、「女子力アップ」

藤原先生監修、初夏の美人レシピ 

”お豆腐ふるふるムース” がレシピ付きで掲載されています。

ムースみかん


雨どきのじめじめした日にはのどごしが爽やかなムースはいかがですか。

食欲のないときにもぴったり。

お豆腐はご存じの通り、低カロリーで栄養豊富、身近なスーパーフードです。

加えて、大豆に含まれるビタミンEとイソフラボンには美肌効果も期待できます。

さらにヨーグルトにも吸収率の良いタンパク質や腸内環境を整えてくれる乳酸菌がたっぷり、女子力アップの王道を行くムースです。

お鍋も包丁も不要、あっという間にできてアレンジも楽しい、お豆腐ふるふるムースを是非作ってみてください。

レシピは、


材料(グラス4杯分):

  粉ゼラチン 4g   お湯(50℃くらい) 50ml   絹ごし豆腐 200g  プレーンヨーグルト 200g
  砂糖 40g   レモン汁 30ml(大さじ2)
  
作り方:

①お湯にゼラチンを振り入れ、よくかき混ぜて溶かしておく。

②絹ごし豆腐とプレーンヨーグルト、砂糖、レモン汁をボウルに入れてかき混ぜる。

③②を裏ごしする。

④③に①のゼラチンを入れて、よく混ぜる。

⑤④をグラスに入れて、冷蔵庫で冷やし固める。


さらに、簡単に多彩なアレンジができます。

アレンジレシピについては、改めて紹介します。楽しみにしてください。




Posted by 京都ノートルダム女子大学 現代人間学部 福祉生活デザイン学科 │ トレビアの泉