ラボ・Letter

【京都ノートルダム女子大学 現代人間学部 福祉生活デザイン学科】

生活科学(食物・衣服・住居・家族)、福祉の観点からQOLを研究・教育する学科ブログです
授業の様子、研究紹介、コラムなどを手紙(Letter)のように綴ります

家庭科教育法Ⅰ(日本の伝統文化を教える)

2018年07月23日

「家庭科教育法Ⅰ」では、日本の伝統文化「和服」を中学生や高校生に教える演習があります。

中学校の家庭分野教科書に、「着付けの手順」が出ているのを知っていますか?

この授業では、浴衣や甚平を紙で製作して平面構成を学びます。

その後、一重の着物を自分で着られるように、あるいは、他者に着付けできるように練習します。
帯の結び方も特訓します。

受講生たちは、とても楽しんで取り組んでます。

家庭教育法Ⅰ(浴衣の着付け)




Posted by 京都ノートルダム女子大学 現代人間学部 福祉生活デザイン学科 │ ピックアップ授業