ラボ・Letter

【京都ノートルダム女子大学 現代人間学部 福祉生活デザイン学科】

生活科学(食物・衣服・住居・家族)、福祉の観点からQOLを研究・教育する学科ブログです
授業の様子、研究紹介、コラムなどを手紙(Letter)のように綴ります

ヘルマンハープによる音楽のバリアフリー

2018年07月11日

皆さんはヘルマンハープを知っていますか?

ヘルマンハープとは1987年にドイツのヘルマン・フェー氏が、ダウン症の息子に楽器を弾かせてあげたいと開発した弦楽器です。

五線譜が読めなくても誰でも弾くことができます。

ヘルマンハープの優しい音色はリラックス効果がありますので、暑い季節におすすめです。

日本ヘルマンハープ公式サイト(https://www.hermannharp.com/)から視聴できます。


ヘルマンハープ

Posted by 京都ノートルダム女子大学 現代人間学部 福祉生活デザイン学科 │ 福祉学領域