ラボ・Letter

【京都ノートルダム女子大学 現代人間学部 福祉生活デザイン学科】

生活科学(食物・衣服・住居・家族)、福祉の観点からQOLを研究・教育する学科ブログです
授業の様子、研究紹介、コラムなどを手紙(Letter)のように綴ります

「フードコーディネート論」で食卓コーディネートを実践

2019年02月06日

京都ノートルダム女子大学 福祉生活デザイン学科には

「フードコーディネート論」という授業があります。

そのなかで「食卓のコーディネート」についても学びます。

この日は今までに身に付けた基本知識と若い感性を駆使してテーブルコーディネートに挑戦しました。

テーブルコーディネート


カラフルなテーブルクロスやいろいろな形のグラス、センターピースのフラワーアレンジメントや燭台が
おもてなしのイメージを高めます。

テーマは友人や家族の誕生日、あるいはクリスマスやお正月といった季節の行事で、
テーブルによってさまざま。

テーマに合うベースカラーを決めて、食器とカトラリーを選び、さらにテーブルナプキンにもこだわりました。



完成したコーディネートをそれぞれで評価し合います。

ホスピタリティを形にしたテーブルコーディネートは、
もてなされる側はもちろん、もてなす側にとっても楽しいものです。

ガラスのコップに庭の花を差しただけでも豊かな気持ちが生まれるでしょう。

毎日の生活の中でも実践していきたいですね。


食卓のお花
センターピースの花は食卓のイメージに合わせて

テーブルクロスとグラス
カラフルなテーブルクロスと様々な形のグラス

爽やかな誕生日
テーマは「爽やかな誕生日の食卓」






Posted by 京都ノートルダム女子大学 現代人間学部 福祉生活デザイン学科 │ 食物学領域